Blogs edited and submitted by Chiho Kamioka

JOI Support staff and manager.

  • Categories
    Categories Displays a list of categories from this blog.

Wool or Chemical Fiber?

Posted by on in Seasonal stories
  • Font size: Larger Smaller
  • Hits: 1515
  • 0 Comments
  • Subscribe to this entry
  • Print

Japanese seasonal fashion

In November in Japan, the weather becomes colder, and Japanese people start to change their wardrobes from the autumn and late summer wear to their winter wear.

Japanese seasonal fashion is an essential part of the nation's culture. And this blog from Yatabe sensei gives a personal and amusing view of the tough choices some of us have to make.

You can read this blog, and learn Japanese online while learning Japanese Kanji from the list below as well as improve your listening Japanese by watching the YouTube video accompaniment.

ウールか化繊か?
Wool or Synthetic fibers ?

yatabe

By YATABE Kumiko

chemical fiber

寒くなってきました。先日、そろそろマフラーの季節かなと思って、引き出しからマフラーを出してみました。すると、なんと赤いウールのマフラーの上で、小さい茶色のさんが2匹、せっせとマフラーを食べていました! ガーン! マフラーには小さい穴が開いてしまいました。防虫剤を入れていのですが、引き出しが密閉されていなかったので、どこかから虫が入ってしまったようでした。

ショックです。ウールは虫たちにはとてもおいしいんですね。最近の衣類はとても進化していて、私にはウールと見分けがつかないようなアクリルのセーターなどもたくさんありますが、虫はそんなものにはだまされません。しっかり、ウールのものだけを選んで食べています。

私はもうウールのセーターやマフラーを買いたくなくなりました。気をつかって扱わなければならないのが面倒だからです。(私はズボラなので) でも、アクリルやポリエステルなどの素材毛玉ができやすいんですよね。 虫と戦うか、毛玉と戦うか、それとも、セーターなどのニット製品をやめてしまうか・・・難しいところです。

To listen to this blog, please watch our Youtube video.

ウールか化繊(かせん)か?

寒(さむ)くなってきました。先日(せんじつ)、そろそろマフラーの季節(きせつ)かなと思って、引き出し(ひきだし)からマフラーを出(だ)してみました。すると、なんと赤(あか)いウールのマフラーの上(うえ)で、小(ちい)さい茶色(ちゃいろ)の虫(むし)さんが2匹(ひき)、せっせとマフラーを食(た)べていました! ガーン! マフラーには小(ちい)さい穴(あな)が開(あ)いてしまいました。防虫剤(ぼうちゅうざい)を入(い)れていたのですが、引き出し(ひきだし)が密閉(みっぺい)されていなかったので、どこかから虫が入(はい)ってしまったようでした。

ショックです。ウールは虫たちにはとてもおいしいんですね。最近(さいきん)の衣類(いるい)はとても進化(しんか)していて、私にはウールと見分け(みわけ)がつかないようなアクリルのセーターなどもたくさんありますが、虫はそんなものにはだまされません。しっかり、ウールのものだけを選(えら)んで食べています。

私はもうウールのセーターやマフラーを買(か)いたくなくなりました。気(き)をつかって扱(あつか)わなければならないのが面倒(めんどう)だからです。(私はズボラなので) でも、アクリルやポリエステルなどの素材(そざい)毛玉(けだま)ができやすいんですよね。 虫と戦(たたか)うか、毛玉と戦うか、それとも、セーターなどのニット製品(せいひん)をやめてしまうか・・・難(むずか)しいところです。

Wool or Synthetic fibers ?

Its become cold now. So the other day I thought to myself, 'Its finally the season for a scarf,' so I reached into the drawer to pull one out. And when I did so, I found two yellow bugs busily eating away at one of my red scarves! No way ! There were already two holes in the scarf. I had put insect repellant in the drawer, but since I hadn't sealed it, the bugs must have gotten in somehow.

It was a shock. Wool is really delicious for bugs, isn't it. There have been advances in clothing recently, and I have a lot of acrylic clothes and sweaters which I cannot differentiate from real wool, but the bugs are not fooled by these. They cleverly went straight for wool clothes only and ate these.

I have decided against buying wool sweaters and scarves from now. You have treat them carefully, and I find this troublesome. But acrylic and polyester materials get fuzzballs easily don't they. So should I choose to battle with bugs, or to battle with fuzzballs? Or should I just give up on knitwear altogether....Its a tough choice.

化繊(かせん)=化学繊維(かがくせんい) chemical fiber

マフラー scarf

引き出し(ひきだし) drawer

虫(むし) insect

せっせと busily

防虫剤(ぼうちゅうざい) insect repellent

密閉(みっぺい) close, seal

進化(しんか) evolve, progress

見分け(みわけ)がつかない indistinguishable

だます deceive

しっかり cleverly

気(き)をつかう be careful, take care

扱(あつか)う treat

ズボラ lazy

素材(そざい) material

毛玉(けだま) pill, fuzzball

戦(たたか)う fight

ニット製品(せいひん) knit product

Last modified on

Comments

  • No comments made yet. Be the first to submit a comment

Leave your comment

Guest Sunday, 04 December 2016