Blogs edited and submitted by Chiho Kamioka

JOI Support staff and manager.

  • Categories
    Categories Displays a list of categories from this blog.

The fantastic world of the Kawachi Fuji garden

Posted by on in Japanese travel
  • Font size: Larger Smaller
  • Hits: 348
  • 0 Comments
  • Subscribe to this entry
  • Print

Japanese flowers

Japan is a country obsessed with flowers. From sakura cherry blossoms and Ume plum blossoms in the spring, to a host of summer and autumn blooms, Japanese gardens can offer some wonderful day-trips for the nature lover.

In this Japanese language learning blog, Hachiyama sensei has written about a trip she took during the Golden week holiday with JOI Managing Director Ms. Kamioka. Ms. Kamioka took many photographs which deserve to be shown in full – so we have added the photos to the Meet Wa staff blog, please go to that blog to enjoy more of this wonderful visual spectacle.

幻想の世界へ~「河内藤園」~
The fantastic world of the Kawachi Fuji garden

hachiyama

By HACHIYAMA Megumi

みなさんは藤の花を知っていますか。藤棚を見たことがありますか。

fuji1

藤は、蝶々のような形をした小さな花をぶどうの房状に咲かせます。花の色は、一般的な薄紫をはじめ、白やピンクなどがあります。藤は蔓植物なので、自身で体を支えるのではなく、何かを支えにして蔓を伸ばしていくという性質があります。その特性活かし日除けがないところに人工的な棚を作りそこに蔓を這わせるのです。花を咲かせると棚から房状の花が一斉に垂れてきて、日本人には馴染み深い藤棚ができるのです。 毎年、4月下旬から5月初旬にかけて見頃を迎えます。

fuji2

実は先月、「実在する世界の美しい場所10」に選ばれた、福岡県北九州市にある「河内藤園」に 行ってきました!同じ福岡県に住んでいる人でも、この「河内藤園」のことを知らない人が意外と多いんです。私もその一人でした。

fuji3

さて、ここ「河内藤園」には 22種類もの藤の花が咲いており、一番の”売り”は、何といっても藤のトンネルです。全長220mのものと80mの2つのトンネルがあり、トンネルの出口の方に目を向けると藤のグラデーションが何層にも重なっているのが見られます。美しすぎて、もう言葉になりません。 また、藤の香りのよいこと・・・やさしい香りに身も心も引き寄せられ、リラックス効果絶大です。一説には藤の花の香気成分アンチエイジング効果もあるのだとか。トンネルのほかにも藤のドームや巨大藤棚も見応えがあり、風が吹くと一斉に揺れ動く花の房が心を癒してくれました。

fuji4

この美しさが口コミで海外にまで広がり、今では観光スポットとして日本人はもとより、たくさんの外国人の方たちも訪れています。開園時期は、「来園者にゆっくり楽しんでほしい という主催者計らいで、事前にチケットを買わないと入園できないシステムになっています。

fuji5

みなさんも機会があったら、幻想の世界「河内藤園」に是非行ってみてくださいね。

fuji7

To see more photos, check the JOI Staff Blog.

To listen to this blog, please watch our Youtube video.

幻想(げんそう)の世界(せかい)へ~「河内藤園」~

みなさんは藤(ふじ)の花(はな)を知(し)っていますか。藤棚(ふじだな)を見(み)たことがありますか。

藤(ふじ)は、蝶々(ちょうちょ)のような形(かたち)をした小(ちい)さな花(はな)をぶどうの房状(ふさじょう)に咲(さ)かせます。花(はな)の色(いろ)は、一般的(いっぱんてき)な薄紫(うすむらさき)をはじめ、白(しろ)やピンクなどがあります。藤(ふじ)は蔓植物(つるしょくぶつ)なので、自身(じしん)で体(からだ)を支(ささ)えるのではなく、何(なに)かを支(ささ)えにして蔓(つる)を伸(の)ばしていくという性質(せいしつ)があります。その特性(とくせい)活(い)かし日除(ひよ)けがないところに人工的(じんこうてき)な棚(たな)を作(つく)りそこに蔓(つる)を這(は)わせるのです。花(はな)を咲(さ)かせると棚(たな)から房状(ふさじょう)の花(はな)が一斉(いっせい)に垂(た)れてきて、日本人(にほんじん)には馴染(なじ)み深(ぶか)い藤棚(ふじだな)ができるのです。 毎年(まいとし)、4月(がつ)下旬(げじゅん)から5月(がつ)初旬(しょじゅん)にかけて見頃(みごろ)を迎(むか)えます。

実(じつ)は先月(せんげつ)、「実在(じつざい)する世界(せかい)の美(うつく)しい場所(ばしょ)10」に選(えら)ばれた、福岡県(ふくおかけん)北九州市(きたきゅうしゅうし)にある「河内藤園(かわちふじえん)」に 行(い)ってきました!同(おな)じ福岡県(ふくおかけん)に住(す)んでいる人(ひと)でも、この「河内藤園(かわちふじえん)」のことを知(し)らない人(ひと)が意外(いがい)と多(おお)いんです。私(わたし)もその一人(ひとり)でした。

さて、ここ「河内藤園(かわちふじえん)」には 22種類(しゅるい)もの藤(ふじ)の花(はな)が咲(さ)いており、一番(いちばん)の”売(う)り”は、何(なん)といっても藤(ふじ)のトンネルです。全長(ぜんちょう)220mのものと80mの2つのトンネルがあり、トンネルの出口(でぐち)の方(ほう)に目(め)を向(む)けると藤(ふじ)のグラデーションが何層(なんそう)にも重(かさ)なっているのが見(み)られます。美(うつく)しすぎて、もう言葉(ことば)になりません。 また、藤(ふじ)の香(かお)りのよいこと・・・やさしい香(かお)りに身(み)も心(こころ)も引(ひ)き寄(よ)せられ、リラックス効果(こうか)絶大(ぜつだい)です。一説(いっせつ)には藤(ふじ)の花(はな)の香気成分(こうきせいぶん)アンチエイジング効果(こうか)もあるのだとか。トンネルのほかにも藤(ふじ)のドームや巨大藤棚(きょだいふじだな)も見応(みごた)えがあり、風(かぜ)が吹(ふ)くと一斉(いっせい)に揺(ゆ)れ動(うご)く花(はな)の房(ふさ)が心(こころ)を癒(いや)してくれました。

この美(うつく)しさが口(くち)コミで海外(かいがい)にまで広(ひろ)がり、今(いま)では観光(かんこう)スポットとして日本人はもとより、たくさんの外国人(がいこくじん)の方(かた)たちも訪(おとず)れています。開園時期(かいえんじき)は、「来園者(らいえんしゃ)にゆっくり楽(たの)しんでほしい」という主催者(しゅさいしゃ)計(はか)らいで、事前(じぜん)にチケットを買(か)わないと入園(にゅうえん)できないシステムになっています。

みなさんも機会(きかい)があったら、幻想(げんそう)の世界(せかい)「河内藤園(かわちふじえん) に是非(ぜひ)行(い)ってみてくださいね。

The fantastic world of the Kawachi Fuji garden

Do you know Fuji flowers (or Japanese wisteria) ? Have you ever seen a Wisteria trellis or pergola ?

Japanese wisteria or Fuji flowers are small blooms shaped like butterflies, and they grow acinously like grapes do. The flowers' colours are generally light purple but can also be white and pink. Wisteria are vine plants, so they cannot support themselves rather, by nature they need something to support them so that their vines can grow. So using those characteristics, we build trellises artificially in places without sunlight and train the vines around these. When the flowers bloom, the acinous blossoms hang all together from the vines and Wisteria pergolas of a style that Japanese people are well-acquainted with are created. The best time to see them every year is in late April and early May.

Actually, last month I went to Kawachi Fuji garden in Kitakyushu, Fukuoka prefecture which was named in the top 10 Beautiful places in the world that actually exist. There are surprisingly many people who don't know about this Kawachi Fuji garden, even among people who live in Fukuoka prefecture, and I was one of them.

So at the Kawachi Fuji garden they have 22 species of Wisteria growing there, and above all the highlight is a Wisteria tunnel. The total length is 220 meters long with 2 tunnels each 80 meters long. And if you turn your eyes in the direction of the tunnel exit, you can see a multi-layered color gradation of Wisteria. It is too beautiful for words.

The scent of Wisteria is also really good... it is a sweet smell that permeates not only your body but your heart as well and has a great relaxation effect. According to one theory, the aromatic constituents of the Wisteria scent has an anti-aging effect. Apart from the tunnel, the Wisteria dome and the huge Wisteria trellis are also worth seeing and when it blows, the sight of the Wisteria blossoms swaying in the wind heals one's heart.

The beauty of this spot has been spread by word of mouth abroad, so now there are more foreign tourists than Japanese tourists visiting this sight-seeing spot. During the opening period of garden, at the discretion of the organisers who feel that, “we would like visitors to take their time to enjoy the site” , the system is that you have to purchase advanced tickets or else you cannot enter the garden.

If you ever get the chance, please come and experience the fantastic world of the Kawachi Fuji garden.

幻想(げんそう)の世界(せかい)・・・world of fantasy

房状(ふさじょう)・・・acinous

一般的(いっぱんてき)・・・generally

蔓植物(つるしょくぶつ)・・・ a vine

支(ささ)え・・・supporting

特性(とくせい)・・・characteristic

活(い)かす・・・make use of

日除(ひよ)け・・・a sunshade

人工的(じんこうてき)・・・artificially

一説(いっせつ)には・・・according to one theory

這(は)わせる・・・train

一斉(いっせい)に・・・all together

垂(た)れる・・・hang

馴染(なじ)み深(ぶか)い・・・very well-acquainted

見頃(みごろ)・・・the best time to see

意外(いがい)と・・・surprisingly

売(う)り・・・highlight

何(なん)といっても・・・The best thing of all, ~

何層(なんそう)にも重(かさ)なる・・・many-layered

香(かお)り・・・scent

引(ひ)き寄(よ)せる・・・bring people to one's side

リラックス効果(こうか)絶大(ぜつだい)・・・a great relaxation effects

香気成分(こうきせいぶん)・・・aroma constituent

アンチエイジング効果(こうか)・・・anti-aging effect

見応(みごた)え・・・be worth seeing

癒(いや)す・・・heal

口(くち)コミ・・・by word of mouth

主催者(しゅさいしゃ)・・・organizer

計(はか)らい・・・through someone's kind offices

事前(じぜん)に・・・beforehand

hachiyama

Hajimemashite everyone ! My name is Megumi Hachiyama. I live in Fukuoka prefecture. I have never lived anywhere else other than Fukuoka since I was born, but the nature here is so beautiful and the food is so delicious - I just love Fukuoka ! What part of Japanese or Japan are you interested in ?

I want to share with you the joy of that feeling you get when your "Wakaranai" (I don't understand) becomes "Wakaru" (I understand), and your "Wakaru" (I understand) becomes "Dekiru or Tsukaeru!" (I can use it !))... Looking forward to meeting you.

Start 3 Trial FlexLessons for only $9 !

Last modified on

Comments

  • No comments made yet. Be the first to submit a comment

Leave your comment

Guest Saturday, 23 September 2017