Blogs edited and submitted by Chiho Kamioka

JOI Support staff and manager.

  • Categories
    Categories Displays a list of categories from this blog.

Green Tea

Posted by on in Japanese food
  • Font size: Larger Smaller
  • Hits: 1045
  • 0 Comments
  • Subscribe to this entry
  • Print

From China to Japan : Green Tea

Green tea is originally from China and was introduced to Japan by monks who also introduced Zen Buddhism to the country. There are many famous tea growing areas in Japan, including Yame tea in Fukuoka prefecture and Uji tea in Kyoto.

In this Japanese language learning blog, Oogi sensei introduces Shizuoka tea and her experience with it.

You can read this blog and learn vocabulary and phrases, as well as listen to the You Tube video.

緑茶
Green Tea

oogi

By OOGI Tomoko

5月と6月は新茶の季節です。 先日、家族で静岡県へお茶摘み体験に行ってきました。 静岡はお茶の産地として有名な場所の一つです。

初めてのお茶摘みですが、茶摘みは[一芯三葉]と言って新芽から3枚目までの葉を摘むそうです。 3枚目の葉の下の茎を軽くつまんだだけでポキッと折れるので、次々と摘むことができました。 摘んできたお茶は現地で天ぷらにしていただき、初めてお茶の天ぷらを食べましたが、サクサクとして香ばしくてとても美味しかったです。

残りのお茶は持って帰ってきましたがどうしたらいいか分かりません。 さてどうしようかと思いネットで調べてみましたら、家で新茶を作る方法が出てきましたので、さっそく試しに作ってみました。 まずは、電子レンジで5分チンして、揉みます。 次に、1分チンして揉み、1分チンして揉み…を3.4回繰り返した後、フライパンで水分飛ばして出来上がり。 入れたての緑茶は苦味がなく、香りがよくて美味しかったです。

green tea

普段は苦いと言って緑茶を飲まない息子も、自分で摘んだお茶だからお代わりをして飲んでいました。 親子でいい体験ができました。

To listen to this blog, please watch our Youtube video. 

緑茶(りょくちゃ)

5月(がつ)と6月(がつ)は新茶(しんちゃ)の季節(きせつ)です。 先日(せんじつ)、家族(かぞく)で静岡県(しずおかけん)へお茶摘(ちゃつ)み体験(たいけん)に行(い)ってきました。 静岡(しずおか)はお茶(ちゃ)の産地(さんち)として有名(ゆうめい)な場所(ばしょ)の一(ひと)つです。

初(はじ)めてのお茶摘(ちゃつ)みですが、茶摘(ちゃつ)みは[一芯三葉](いっしんさんよう)と言(い)って新芽(しんめ)から3枚目(まいめ)までの葉(は)を摘(つ)むそうです。 3枚目(まいめ)の葉(は)の下(した)の茎(くき)を軽(かる)くつまんだだけでポキッと折(お)れるので、次々(つぎつぎ)と摘(つ)むことができました。 摘(つ)んできたお茶(ちゃ)は現地(げんち)で天(てん)ぷらにしていただき、初(はじ)めてお茶(ちゃ)の天(てん)ぷらを食(た)べましたが、サクサクとして香(こう)ばしくてとても美味(おい)しかったです。

残(のこ)りのお茶(ちゃ)は持(も)って帰(かえ)ってきましたがどうしたらいいか分(わ)かりません。 さてどうしようかと思(おも)いネットで調(しら)べてみましたら、家(いえ)で新茶(しんちゃ)を作(つく)る方法(ほうほう)が出(で)てきましたので、さっそく試(ため)しに作(つく)ってみました。 まずは、電子(でんし)レンジで5分(ふん)チンして、揉(も)みます。 次(つぎ)に、1分(ぷん)チンして揉(も)み、1分(ぷん)チンして揉(も)み…を3.4回(かい)繰(く)り返(かえ)した後(あと)、フライパンで水分(すいぶん)飛(と)ばして出来上(できあ)がり。 入(い)れたての緑茶(りょくちゃ)は苦味(にがみ)がなく、香(かお)りがよくて美味(おい)しかったです。

普段(ふだん)は苦(にが)いと言(い)って緑茶(りょくちゃ)を飲(の)まない息子(むすこ)も、自分(じぶん)で摘(つ)んだお茶(ちゃ)だからお代(か)わりをして飲(の)んでいました。 親子(おやこ)でいい体験(たいけん)ができました。

Green Tea

May and June in Japan is the season for new tea leaves. The other day, my family and I went on a tea picking experience trip in Shizuoka prefecture. Shizuoka prefecture is one of the places in Japan that is famous for tea production.

It was the first tea picking, so this tea-picking which is also known as Isshin Sanyou meant picking the first three leaves from the sprout only. We just pinched the stalk lightly below the third leaf, and it snapped easily, and so in this way we went on and on picking. We had the picked leaves turned into tempura at the place. It was my first time to eat tempura, they were crispy and aromatic, and they were very was delicious.

We brought the left over tea leaves home with us, but I didn't know what to do with them. I was thinking how to use them, looked it up online and found a way to make new green tea at home. I tried it right away. First put them into the microwave for 5 minutes, and knead them. Then you put them back into the microwave for 1 minute and knead them again. Repeat this 3 or 4 times. Next remove any excess water using a frying pan. And its done. The freshly brewed green tea is not bitter, has a wonderful aroma and tastes delicious.

Even my son, who usually doesn't like green tea because it is bitter, drank the tea from the leaves he had picked himself, and asked for seconds. It was a great parent/child experience.

 

新茶(しんちゃ)    new tea leaves

お茶摘(ちゃつ)み   tea picking

産地(さんち) area of production

つまむ pinch

現地(げんち) field

試(ため)しに as a trial

繰(く)り返(かえ)す repeat

水分(すいぶん) water

飛(と)ばす extract

苦味(にがみ) bitter taste

普段(ふだん) usually 

Last modified on
Tagged in: Japanese food

Comments

  • No comments made yet. Be the first to submit a comment

Leave your comment

Guest Sunday, 04 December 2016