Blogs edited and submitted by Chiho Kamioka

JOI Support staff and manager.

  • Categories
    Categories Displays a list of categories from this blog.

The deer in Nara Park

Posted by on in Japanese travel
  • Font size: Larger Smaller
  • Hits: 1831
  • 2 Comments
  • Subscribe to this entry
  • Print

奈良公園のシカたち
 The deer in Nara Park

imoto-sensei

By IMOTO Rie

 

先日、奈良公園に散歩に行ってきました。
奈良公園に行くと、たくさんのシカが私達を迎えてくれます。
奈良のシカは「神の使い」と言われ、大切に保護されています。2013年の調べでは、1393頭もいるそうです。

Nara park deer


奈良公園の木々は、ちょっと変わった形をしています。どの木も、下のほうにがなく、横にまっすぐな形をしています。これは、シカが枝や葉を食べてしまうためにできた形です。シカは外敵から身を守るため、遠くまで見通せるように、こういう食べ方をするのだそうです。

Nara park trees

奈良公園から山のほうに入っていくと、若草山山頂に出ます。シカたちは、木陰でゆっくり休んでいました。夏の暑い昼間にここまで来る人はいなくて、あたりはとても静かでした。こんな気持ちの良い場所で、シカたちと一緒にのんびりできたら最高ですね。

views from Wakakusa mountainそうそう、奈良公園では、「シカせんべい」という鹿のおやつを売っています。「シカせんべい」をあげる時は、シカの頭より高い位置からあげてください。そうするとシカは、ちゃんとおじぎをしてから食べるんですよ。ぜひ試してみてください。

deer biscuits

 

 ■To listen to this blog, please watch our Youtube video.

 


★Kanji with hiragana

奈良公園(ならこうえん)のシカたち

先日(せんじつ)、奈良公園(ならこうえん)に散歩(さんぽ)に行(い)ってきました。
奈良公園(ならこうえん)に行(い)くと、たくさんのシカが私達(わたしたち)を迎(むか)えてくれます。
奈良(なら)のシカは「神(かみ)の使(つか)い」と言(い)われ、大切(たいせつ)に保護(ほご)されています。2013年(ねん)の調(しら)べでは、1393頭(とう)もいるそうです。


奈良公園(ならこうえん)の木々(きぎ)は、ちょっと変(か)わった形(かたち)をしています。どの木(き)も、下(した)のほうに枝(えだ)や葉(は)がなく、横(よこ)にまっすぐな形(かたち)をしています。これは、シカが枝(えだ)葉(は)を食(た)べてしまうためにできた形(かたち)です。シカは外敵(がいてき)から身(み)を守(まも)るため、遠(とお)くまで見通(みとお)せるように、こういう食(た)べ方(かた)をするのだそうです。


奈良公園(ならこうえん)から山(やま)のほうに入(はい)っていくと、若草山(わかくさやま)山頂(さんちょう)に出(で)ます。シカたちは、木陰(こかげ)でゆっくり休(やす)んでいました。夏(なつ)の暑(あつ)い昼間(ひるま)にここまで来(く)る人(ひと)は他(ほか)にいなくて、あたりはとても静(しず)かでした。こんな気持(きも)ちの良(よ)い場所(ばしょ)で、シカたちと一緒(いっしょ)にのんびりできたら最高(さいこう)ですね。


そうそう、奈良公園(ならこうえん)では、「シカせんべい」というシカのおやつを売(う)っています。「シカせんべい」をあげる時(とき)は、シカの頭(あたま)より高(たか)い位置(いち)からあげてください。そうするとシカは、ちゃんとおじぎをしてから食(た)べるんですよ。ぜひ試(ため)してみてください。

 


★English Translation

The deer in Nara Park

The other day I took a walk in Nara Park.
When you go to Nara Park, there are many deer there that welcome you.
The deer in Nara Park are also known as divine messengers and are carefully protected. According to a 2013 survery, there are now 1393 heads of deer in the park.


The trees in Nara Park are a strange shape. They have no leaves or branches on their lower parts and grow out sideways.This shape has developed in this way because the deer eat all the branches and leaves. The deer eat in this way so that they can see things from a long way off and guard themselves from oncoming enemies.


If you go towards the mountains from Nara Park, you come to the top of Mt. Wakakusa. Here the deer can be seen resting the tree shade. If you come this far on hot summer afternoons, there are no other people here and the place is quiet. Relaxing with the deer in such a comfortable place like this, is the best feeling ever.


 Of course there are some snack called deer biscuits on sale. When you give the deer biscuits to them, you should give them from a position above the head of the deer. In this way, the deer give a bow properly when they eat. If you get a chance, please come and try it.

 


★This week's vocabulary

奈良公園(ならこうえん) Nara Park

シカ  Japanese deer

神(かみ)の使(つか)い  a divine messenger

保護(ほご)されている  be under protection

1393頭(とう)  1393 heads (of deer)

木々(きぎ) trees

枝(えだ) branch

葉(は) leaf

外敵(がいてき) foreign enemy

~から身(み)を守(まも)る protect oneself against

見通(みとお)す see through

若草山(わかくさやま) Mt. Wakakusa

山頂(さんちょう) mountain top, crest

木陰(こかげ) leafy shade

そうそう of course

シカせんべい deer biscuits

おやつ snack

位置(いち) position

おじぎをする give a bow

 

Last modified on

Comments

  • ハビエル Tuesday, 09 September 2014

    このポストを読んで気持ちがいいです。本当にありがとう!

  • R.Imoto Wednesday, 10 September 2014

    ハビエルさん、読んでくださってありがとうございます。
    機会(きかい)があれば、行ってみてくださいね。

Leave your comment

Guest Friday, 09 December 2016