Blogs edited and submitted by Moses

JOI support staff and translator of the blogs.

  • Categories
    Categories Displays a list of categories from this blog.

Seven falls, eight rises !

Posted by on in Japanese language
  • Font size: Larger Smaller
  • Hits: 2499
  • 0 Comments
  • Subscribe to this entry
  • Print

七転び八起き Seven falls, eight rises

(Pick yourself up, dust yourself off start all over again)

By CHIBA Sakie

 chiba-blog-14-4

 

皆さんの国の言葉には『ことわざ』がたくさんありますか。日本語にはことわざがたくさんあり、新聞やニュースはもちろん、日常会話でもよく使われています。仕事の面接で「座右の銘は何ですか。」と聞かれることもよくありますが、その場合はたいていことわざや四字熟語を使って答えます。

 私が一番好きなことわざは『七転び八起き』です。七転び八起きとは七回転んでも八回起き上がるという意味です。つまり、何度失敗しても、諦めずに立ち上がるということです。私の人生は失敗だらけですが、失敗を失敗のままにしておいたことはありません。必ずもう一度挑戦して、成功するまで努力します。まさに、『七転び八起き』の精神です。

 日本語には努力のことわざがたくさんあります。例えば、『石の上にも三年』や『雨垂れ石をうがつ』などがあります。石の上にも三年とは、冷たい石でも三年間座り続ければ暖まるように、何事にも忍耐強さが大切だという意味です。つまり、つらくても辛抱して続ければ、いつかは成し遂げられるということです。また、雨垂れ石をうがつとは、雨垂れのように弱い力でもずっと落ち続けていれば固い石にも穴があくように、才能があまりない人でも、長い間こつこつ努力をすれば最後には成功できるという意味です。みなさんの周りで何かを諦めそうになっている人がいたら、「石の上にも三年ですよ。もう少し頑張って!」とか「こつこつ努力すれば、大丈夫。雨垂れ石をうがつですよ。」と言ってあげてください。

 今回は私が好きな日本語のことわざを紹介しましたが、皆さんも好きな日本語のことわざを探してみてください。きっと日本人との会話が弾むと思いますよ。

 ■To listen to this blog, please watch our Youtube video

 


★Kanji with hiragana

 

『七転(ななころ)び八(や)起(お)き』

皆(みな)さんの国(くに)の言葉(ことば)には『ことわざ』がたくさんありますか。日本語(にほんご)にはことわざがたくさんあり、新聞(しんぶん)やニュースはもちろん、日常(にちじょう)会話(かいわ)でもよく使(つか)われています。仕事(しごと)の面接(めんせつ)で「座右(ざゆう)の銘(めい)は何(なん)ですか。」と聞(き)かれることもよくありますが、その場合(ばあい)はたいていことわざや四字熟語(よじじゅくご)を使(つか)って答(こた)えます。

 私(わたし)が一番(いちばん)好(す)きなことわざは『七(なな)転(ころ)び八(や)起(お)き』です。七(なな)転(ころ)び八(や)起(お)きとは七(なな)回(かい)転(ころ)んでも八回(かい)起(お)き上(あ)がるという意味(いみ)です。つまり、何度(なんど)失敗(しっぱい)しても、諦(あきら)めずに立(た)ち上(あ)がるということです。私(わたし)の人生(じんせい)は失敗(しっぱい)だらけですが、失敗(しっぱい)を失敗(しっぱい)のままにしておいたことはありません。必(かなら)ずもう一度(いちど)挑戦(ちょうせん)して、成功(せいこう)するまで努力(どりょく)します。まさに、『七(なな)転(ころ)び八(や)起(お)き』の精神(せいしん)です。

 日本語(にほんご)には努力(どりょく)系(けい)のことわざがたくさんあります。例(たと)えば、『石(いし)の上(うえ)にも三年(さんねん)』や『雨垂(あまだ)れ石(いし)をうがつ』などがあります。石(いし)の上(うえ)にも三年(さんねん)とは、冷(つめ)たい石(いし)でも三(さん)年(ねん)間(かん)座(すわ)り続(つづ)ければ暖(あたた)まるように、何(なに)事(ごと)にも忍耐(にんたい)強(づよ)さが大切(たいせつ)だという意味(いみ)です。つまり、つらくても辛抱(しんぼう)して続(つづ)ければ、いつかは成(な)し遂(と)げられるということです。

 また、雨垂(あまだ)れ石(いし)をうがつとは、雨垂(あまだ)れのように弱(よわ)い力(ちから)でもずっと落(お)ち続(つづ)けていれば固(かた)い石(いし)にも穴(あな)があくように、才能(さいのう)があまりない人(ひと)でも、長(なが)い間(あいだ)こつこつ努力(どりょく)をすれば最後(さいご)には成功(せいこう)できるという意味(いみ)です。

 みなさんの周(まわ)りで何(なに)かを諦(あきら)めそうになっている人(ひと)がいたら、「石(いし)の上(うえ)にも三(さん)年(ねん)ですよ。もう少(すこ)し頑張(がんば)って!」とか「こつこつ努力(どりょく)すれば、大丈夫(だいじょうぶ)。雨垂(あまだ)れ石(いし)をうがつですよ。」と言(い)ってあげてください。

 今回(こんかい)は私(わたし)が好(す)きな日本語(にほんご)のことわざを紹介(しょうかい)しましたが、皆(みな)さんも好(す)きな日本語(にほんご)のことわざを探(さが)してみてください。きっと日本人(にほんじん)との会話(かいわ)が弾(はず)むと思(おも)いますよ。

 


★English Translation

 

“Seven falls, eight rises (Pick yourself up, dust yourself off start all over again)”

Are there a lot of “proverbs” in your language? Japanese language has many proverbs, and they are used in not only newspapers or news but also in daily conversation. It is common to be asked “What is your motto?” in a job interview, in that case you usually answer to it using proverbs or four-character idiomatic compounds.

My favorite proverb is “Seven falls, eight rises.” Seven falls, eight rises means that even if you tumble down seven times, you pick yourself up eight times. My life is full of failures, but I have never left them as failures. I definitely give it a try again and make efforts till I achieve it. That is exactly the spirit of “Seven falls, eight rises.” 
In Japanese, there are more proverbs related to efforts. For instance, “Three years on a stone (Perseverance prevails)”and “Constant dripping making a hole on a stone” are some of them. “Three years on a stone” means as three years on a cold stone will make the stone warm, it is important to be persevere in anything. That is to say, even if it is harsh for you, you will succeed someday if you maintain your endurance.

Likewise, constant dripping making a hole on a stone means that as even weak power like raindrops can make a hole on a hard stone if they keep dripping, even someone who is not so talented can succeed in the end if he/she steadily makes efforts for a long time.

If there is anyone near you who is about to give up something, tell them “Three years on a stone. Hang in there!”or “If you make efforts steadily, you’ll be fine. Constant dripping making a hole on a stone.”

I introduced my favorite Japanese proverb this time, and it is your turn to try to find your favorite one. It will surely get you to have a lively conversation with Japanese people.

 【参考(さんこう)reference】 
『故事ことわざ辞典/こじことわざじてん』 http://kotowaza-allguide.com/

 


 

★This week's vocabulary

 

七転び八起き / ななころびやおき : n 1)the vicissitudes of life 2)ups and downs in life 3)always rising after a fall or repeated failures

ことわざ: a proverb

面接/めんせつ:interview

座右の銘/ざゆうのめい: one's motto

四字熟語/よじじゅくご: four-character idiomatic compounds

起き上がる/おきあがる: to get up

失敗/しっぱい:     to fail

諦める/あきらめる:to give up     ※諦(あきら)めずに=諦(あきら)めないで

精神/せいしん: spirit

-系/-けい: a group of things related in some way

雨垂れ/あまだれ: raindrops falling from the eaves of a building

うがつ: to make a hole

忍耐/にんたい: patience, perseverance

辛抱/しんぼう: endurance

成し遂げる / なしとげる : to accomplish ※成(な)し遂(と)げられる=can accomplish

こつこつ: steadily

会話が弾む/かいわがはずむ: have a lively conversation

Last modified on

Comments

  • No comments made yet. Be the first to submit a comment

Leave your comment

Guest Friday, 09 December 2016