When speaking any language, there are words or expressions that we find useful and tend to use them over and over in many situations. Murayama sensei introduces some of these 'Kuchiguse' in this Japanese learning blog.

口ぐせ
Kuchiguse : Japanese turns of phrase

murayama

By MURAYAMA Yuki

Japanese turns of phrase

みなさんの口ぐせは何ですか。口ぐせとは、くせのようによく使う言葉です。

私の口ぐせは、まず、「ま、いっか。」 「まー、いっか。」「まいっかー。」です。これは、「まあ、いいか」を短くした言葉です。ミスをしたり、少しわからないことがあったりしても、「大丈夫、何とかなる」「100%でなくてもいい」と思ったときにつぶやきます。例えば、「メールするの忘れた!ま、いっか。あしたメールしよう。」 「完璧なレポートじゃないけど、まいっかー。」とつぶやきます。何とかならないときは、「やばい!」とつぶやきます。「ま、いっか」や「やばい」は砕けた表現なので、仕事では、上司先輩の前で言わないでくださいね!

また、重いものを持つときや、疲れて座るときに、「よいしょ」とつい言ってしまいます。「すごい」や、とても砕けた言い方では「すげー」も、つい口から出てしまいます。

関西地方に引っ越してから、東京出身の主人は、「ほんとう?」の代わりに「ほんま?」、「何だっけ?」の代わりに「何やっけ?」と言うようになりました。「何だっけ?」「何やっけ?」は、何かを思い出せないときに言う言葉です。

このような言葉は、教科書にはありませんが、よく使う言葉だと思います。みなさんも、ときどきつぶやいてみてくださいね!

To listen to this blog, please watch our Youtube video.

口(くち)ぐせ

みなさんの口ぐせは何(なん)ですか。口ぐせとは、くせのようによく使(つか)う言葉(ことば)です。

私(わたし)の口(くち)ぐせは、まず、「ま、いっか。」 「まー、いっか。」「まいっかー。」です。これは、「まあ、いいか」を短(みじか)くした言葉です。ミスをしたり、少(すこ)しわからないことがあったりしても、「大丈夫(だいじょうぶ)、何(なん)とかなる」「100%でなくてもいい」と思(おも)ったときにつぶやきます。例(たと)えば、「メールするの忘(わす)れた!ま、いっか。あしたメールしよう。」 「完璧(かんぺき)なレポートじゃないけど、まいっかー。」とつぶやきます。何とかならないときは、「やばい!」とつぶやきます。「ま、いっか」や「やばい」は砕(くだ)けた表現なので、仕事では、上司(じょうし)先輩(せんぱい)の前(まえ)で言(い)わないでくださいね!

また、重(おも)いものを持(も)つときや、疲(つか)れて座(すわ)るときに、「よいしょ」とつい言ってしまいます。「すごい」や、とても砕けた言(い)い方(かた)では「すげー」も、つい口から出(で)てしまいます。

関西地方(かんさいちほう)に引(ひ)っ越(こ)してから、東京(とうきょう)出身(しゅっしん)の主人(しゅじん)は、「ほんとう?」の代(か)わりに「ほんま?」、「何(なん)だっけ?」の代わりに「何やっけ?」と言うようになりました。「何だっけ?」「何やっけ?」は、何(なに)かを思(おも)い出(だ)せないときに言う言葉です。

このような言葉は、教科書(きょうかしょ)にはありませんが、よく使う言葉だと思います。みなさんも、ときどきつぶやいてみてくださいね!

Kuchiguse : Japanese turns of phrase

What is your “kuchiguse”? “Kuchiguse” means the words that you always tend to use like a habit.

My first kuchiguse is “ma, ikka”, “maa, ikka”, or “ma, ikkaa.” These are shortened versions of “maa, iika” (it’s OK). I murmur them when I think “It’s OK, I can manage the situation” or “It might not be perfect but It’s OK”, if I make a mistake or cannot understand things fully. For example, I would say “I forgot to send an email! ... ‘ma, ikka’, I’ll send it tomorrow.” “It’s not a perfect report, but ‘ma, ikkaa’”. If I could not manage to do something, I would say “yabai!”(Oh no!). “Ma, ikka” and “yabai” are informal expressions, so please do not say them in front of your bosses and seniors in your business!

When I carry a heavy thing or when I get tired and sit down, I carelessly say “yoisho. “Sugoi” and “sugee” (as an informal expression) comes from my lips, too.

Since we moved to Kansai area, my husband, who is from Tokyo, has begun saying “honma?” instead of “hontoo?”, and “nan yakke?” instead of “nan dakke?” “Nan dakke?” and “nan yakke?” are the words we say when we cannot recall of something like “What was it again...?”

These words are not in the textbooks, but I believe are common words. Please try to “murmur” them!

くせ  habit

ミス  mistake

何(なん)とかなる / 何(なん)とかならない  can/cannot manage the situation

つぶやきます; つぶやく murmur

完璧(かんぺき) perfect

砕(くだ)けた informal

上司(じょうし) boss

先輩(せんぱい) senior

つい  carelessly

言(い)い方(かた) way of saying, expression

...出身(しゅっしん) come from ...

...の代(か)わりに instead of ...

思(おも)い出(だ)せない cannot recall

Start 3 Trial FlexLessons for only $9 !green

Almost 3000 Japanese learners since 2006 have studied at JOI !

OKProfessional Japanese teachers
OKReliable classroom (Windows,Mac,Linux,iPad,Android compatible)
OK18 Different of levels of classes (Conversation,Grammer,JLPT,Kanji etc)
OKFree chat events, Free video quizzes, Free audio and video blog