There are many Japanese idioms that cannot be understood literally. Some of these deal with the word "face". Learn more Japanese idioms from Chiba sensei, a Japanese teacher at JOI and listen to the Japanese blog with the free YouTube video for learning Japanese.

顔が広い?
Wide face?

chiba

By CHIBA Sakie

Wide face

みなさんは日本人に「顔が広いですね」と言われたらどんな気持ちになりますか。 「顔が広いだなんて、失礼な!」と思うかもしれませんね。しかし、心配しないでください。 「顔が広い」というのは日本語の慣用句のうちの一つで、「交際範囲が広く、たくさんの人によく知られている」という意味です。このように日本語には顔を使った慣用句が他にもたくさんあるのでいくつかご紹介します。

まず、「顔から火が出る」顔から火が出るなんてすごいですね。さて、これはどんな意味でしょう。正解恥ずかしくて顔が赤くなるということです。失敗したり、間違えたりしたとき、 「恥ずかしくて顔から火が出そうです」と使うことができます。

次に、「顔に塗る」。これはどんな意味か推測できますか。 「顔に泥を塗る」とは恥をかかせるということです。例えば、「親の顔に泥を塗るような事はしてはいけない」とよく言います。これは親に恥をかかせるような悪いことはしてはいけないという意味です。

今回は顔を使った慣用句をいくつかご紹介しましたが、顔だけではなく身体の他の部分を使った慣用句もたくさんあるのでみなさんも辞書で調べてみてください。きっと面白いと思いますよ。

To listen to this blog, please watch our Youtube video.

顔(かお)が広(ひろ)い?

みなさんは日本人(にほんじん)に「顔(かお)が広(ひろ)いですね」と言(い)われたらどんな気持(きも)ちになりますか。「顔(かお)が広(ひろ)い」だなんて、失礼(しつれい)な!」と思(おも)うかもしれませんね。しかし、心配(しんぱい)しないでください。 「顔(かお)が広(ひろ)い」というのは日本語(にほんご)の慣用句(かんようく)のうちの一(ひと)つで、「交際範囲(こうさいはんい)が広(ひろ)く、たくさんの人(ひと)によく知(し)られている」という意味(いみ)です。このように日本語(にほんご)には顔(かお)を使(つか)った慣用句(かんようく)が他(ほか)にもたくさんあるのでいくつかご紹介(しょうかい)します。

まず、「顔(かお)から火(ひ)が出(で)る」。顔(かお)から火(ひ)が出(で)るなんてすごいですね。さて、これはどんな意味(いみ)でしょう。正解(せいかい)恥(は)ずかしくて顔(かお)が赤(あか)くなるということです。失敗(しっぱい)したり、間違(まちが)えたりしたとき、「恥(は)ずかしくて顔(かお)から火(ひ)が出(で)そうです」と使(つか)うことができます。

次(つぎ)に、「顔(かお)に泥(どろ)塗(ぬ)る」。これはどんな意味(いみ)か推測(すいそく)できますか。「顔(かお)に泥(どろ)を塗(ぬ)る」とは恥(はじ)をかかせるということです。例(たと)えば、「親(おや)の顔(かお)に泥(どろ)を塗(ぬ)るような事(こと)はしてはいけない」とよく言(い)います。これは親(おや)に恥(はじ)をかかせるような悪(わる)いことはしてはいけないという意味(いみ)です。

今回(こんかい)は顔(かお)を使(つか)った慣用句(かんようく)をいくつかご紹介(しょうかい)しましたが、顔(かお)だけではなく身体(からだ)の他(ほか)の部分(ぶぶん)を使(つか)った慣用句(かんようく)もたくさんあるのでみなさんも辞書(じしょ)で調(しら)べてみてください。きっと面白(おもしろ)いと思(おも)いますよ。

Wide face?

If Japanese people said to you, “Your face is wide”, how would you feel? You might feel, “How rude he/she is that he/she said my face is wide!” However, don’t worry. “Your face is wide” is one of the Japanese idioms, and means that you have a wide circle of acquaintance and you are well known by lots of people. Like this, in Japanese, there are more idioms that use “face”, so I will introduce some of them.

First of all, “My face was on fire (lit.fire comes out of my face)”. How surprising it would be if your face were on fire. Well, what do you think this means? The answer is to flush with embarrassment. When you fail or make a mistake, you can say “I’m so embarrassed that fire were about to come out of my face”.

Then, “One spreads mud on someone’s face.” Can you guess the meaning? “One spreads mud on someone’s face” means to shame someone. For instance, we often say “You must not do something that will spread mud on your parents’ face”. This means that you must not do bad things that will shame your parents.

This time, I introduced some idioms including face. There are more idioms including other parts of the body, so please try to look more in a dictionary. I bet it will be interesting for you.

失礼 / しつれい : adj-na 1)rude

慣用句 / かんようく : n 1)idiomatic usage 2)common usage

交際範囲 / こうさいはんい : n 1)circle of acquaintance

正解 / せいかい : n vs 1)correct interpretation (answer, solution)

恥ずかしい / はずかしい : adj-i 1)embarrassed 2)ashamed

泥 / どろ : n adj-no 1)mud

塗る / ぬる : 1)to paint 2)to spread

推測する/すいそくする:1) to guess 2) to presume

恥をかかせる / はじをかかせる : 1)to shame 2)to embarrass

部分 / ぶぶん : 1)part

Start 3 Trial FlexLessons for only $9 !green

Almost 3000 Japanese learners since 2006 have studied at JOI !

OKProfessional Japanese teachers
OKReliable classroom (Windows,Mac,Linux,iPad,Android compatible)
OK18 Different of levels of classes (Conversation,Grammer,JLPT,Kanji etc)
OKFree chat events, Free video quizzes, Free audio and video blog